E.D.S.

English Delivery Service

英語を配達サービスです。

By Stuart Chapman

 

My History at a glance

  • 1996 - Now

       Native English speaker with 23 year’s experience teaching English as a Second Language (TESL).

  • 1996

       Worked at a small cram school in Western Tokyo, - 8 months

  • 1996 -1997

       Joined N English Conversation School, part-time for 16 months.

  • 1997 - 2007

       Became full-time at N English Conversation School, 10 years.

  • 2007 - Now

       Joined large B English Language School part-time, 11 years - .

  • 1998 - Now

       Teach numerous Private business classes/students too. 

In More detail:

   Let me begin by introducing myself. My name is Stuart A. Chapman. I was born in Christchurch, New Zealand in 1968. I first came to Japan in 1992, and have visited several times before finally finding the partner of my dreams here in Tokyo in 1997. I have lived in Tokyo for over 23 years with my family. I like to go hiking at least once a month in my free time. 

   I started teaching English only part-time to supplement my Japanese studies at the beginning. 

Then, after joining N English Conversation School full-time, I realised I really enjoyed teaching English, so I completed a correspondence course to become a better TESL teacher. (TESL - Teacher of English as a Second Language) 

Since then, I have also learnt how to teach EIKEN, TOEIC, TOEFL and IELTS. I have extensive experience teaching TOEIC at a university, for over 10 years, and also in the business field. I am often asked by students to help correct/improve speeches and presentations, too. I worked at the large N English Conversation School for a period of 10 years before moving to B English Language School. I have been working there for 11 years. 

Over the same period, I have been teaching various private students and groups in my free time over these 20+ years. 

    With my high level of experience of Japan and Japanese language/habits, I am able to understand and better aid students than teachers who are new to Japan. (They have little understanding of Japanese culture and language.) Now, I have accumulated over 20 year’s of TESL teaching experience, which I believe means I can help students to improve their English ability.

もっとくわしく​:

    私は自己紹介をしますね。私はスチュアート・A・チャップマンと申します。ニュージーランドのクライストチャーチに産まれた。それはもう50年前なんですが。私は1992年に初めて日本に参りました。数回日本に来たり国に帰ったりして1997に最愛のパートナーを見つけてからずーと東京で家族と暮らしてきた。

 私は1995から日本語を勉強している最中に英語の教えることも始めました。だから生徒さんの気持ちをよく解ります。その後、英語を教えていることが好きだと気付きました。そしてTESL通信講座を受けました。なぜなら、私はもっともよく教えられるようになりたかったです。TESLとはなんだ?それは第2言語としての英語教授できることです。

    長年に渡ってEIKEN, TOEIC, TOEFL, とIELTSの教え方も身に付けました。特に大学で10年間に渡ってTOEICのクラスをずーと教えて来た。その試験の変化をよく知っています。これと共にビジネス系の英語もよく身に付けました。

生徒さんのスピーチやプレゼンを治すまたは改善することもよく頼まれています。

    以前、大手N社で10年間を務めてから大手B社に転職してそこではもう 11年間が経ちました。合計だともう21年以上になりました。

    それに加えて多くのプライベート生徒さんとグループも20年間の間に教えて来ました。

私はその長年に渡って来た経験を生かし、日本人の考え方や日本の文化やくせもよく知るようになり豊かであると思います。更に、日本に来たばかりの外国の方より私は日本人又は日本のことをよく解ります。この知識をよりよく日本の方の英語勉強に非常に役に立っていると思います。

(先程話した外国人のことをもうちょっと説明させていただきます。彼らは日本に来たばかりなので日本についての知識が浅くてこちらの文化や日本人の考え方はどんなように英語の勉強に影響しているのかまだ分からないです。ですので必要となる理解力が足りないですから。)

    私は20年以上に重なって来た経験をよりよく生徒さんの英語勉強に上手く改善できることの教えるノウハウに自信持っています

 

Philosophy:

Stop translating and be positive!

    

    During my many years of teaching TESL here in Japan, I have found there are two key barriers to improving students’ English ability. 

    

    First, too much translation occurs. I can understand why Japanese students do, and want to do this. But, believe me when I say this, it is a major obstacle to progress. The reason I can say this with such conviction is I was learning Japanese at the same time I first became an ESL teacher. While I was studying, I too translated from English to Japanese at first. Yes, it is true! However, I very quickly realised that this was holding me back. I started to focus on learning Japanese through Japanese only lessons and thinking. It was very tough, but as a result, I believe I was better able to improve my Japanese ability. Therefore, from first-hand experience, I can confidently say translation is a major barrier to learning English effectively. So, start learning English through English only.

   Second, many of the students I have taught have quite negative thinking. Often they will say “Dame da” or “Eigo ga muzugashii”. Does this sound familiar? Probably you too have said something like this. But this negative thinking holds you back! It prevents progress! Yes, that’s right, prevents progress. By thinking negatively, you create negative beliefs and negative energy. So, to help yourself improve, you need to switch to POSITIVE thinking now! Yes, positive thinking removes the barriers and promotes positive progress. So. let’s switch today! Switch to positive thinking and start improving your English positively. During the many years of teaching here in Japan, I have found two big problems that stop students improving their English ability. 

Aim:

    From my experience of the problems above, my aim is to promote, first, positive thinking to promote more progressive improvement. And second, to encourage you to move away from the very bad “translation method”. Let me ask this, after studying English at school for 6+ years, why do many Japanese not speak English well? Because of the “translation method”! It stops you from moving forward. It confuses you. It is negative! Therefore, I will help stop you making this negative impact and lead you to a more positive way.

 

私の方針は           訳しを辞めと正極的に!

    日本で長い間教えているうちに二つの大事な点に気づきました。これらは英語力への進歩の邪魔している物なんです。

    一つ目はレッスン中に英語から日本語へ、そしてその逆も、訳している方がほとんどです。なぜこういうことをしているのか私は理解しています。日本の学校ではずーと訳しの勉強方にされたということですね。

    ですが、これは明らかに第一の問題点です。私はこうハッキリ言えるのが自分のラングイジ(language)経験したことからです。23年前に私が日本語勉強してると同時に英語の先生になった頃にあるです。私も勉強中に日本語の言葉を英語の意味を調べた時ありました。最初の頃にね。そうなんですよ、私もその悪くせが付いていた。しかし、早い段階でこれは私の学びに悪い影響及んでいると気付いた時から訳しを直ぐに辞めました。その頃から日本語を日本語だけで勉強するようにしました。確かに辛い時期でしたが結局、私に日本語がもっと身に付くようになって来たと思います。勉強の仕方を変えてから少しずつ日本語がもっと分かりやすくなりました。簡単ではなかったですが進歩度が良くなったですよ。

    だから、私自身が経験したことにより言葉学びに訳しは大きな邪魔と自信を持って言えます。ですので、今からあなたは英語を英語だけで勉強するようにしましょう。そうなんです。英和辞書や電子辞書はもう無し!

    二つ目は多くの生徒さんが否定的な考えを持っていらっしゃることです。授業中によく耳にかかる日本の言葉はなんでしょうか。それは “駄目だ ”又は “ 英語が難しい~な”です。こう話すのはあなたもですか?きっと言ったことがありますよね。しかし、こう言う癖により否定的な考えをしていらっしゃいますよ。この風に考えるとあなたの英語進歩に悪影響を及び起こしています。そうすると進歩が止まりますよね。否定的な考えから否定的なエネルギーも発生します。これにより悪循環の始まりです。

だから、あなたの良い進歩の道へ、今から、あなたは積極的に考えるようにすれば進歩もよくなるに違いないです。これだけ変えば一つの大きな問題点が消えていきます。今こそ、積極的な考えにスイッチして英語の良い進歩感へ実感しよう!

目的:

    上記の欠点を私の経験から見ると最初に積極的な考えへの促進してから昇進的な改善を築いていきたいです。それとも癖になっている訳し方法から脱出するように勇気付けます。

    さあ、ひとつ聞かせて頂きたいことがあります。学校で6年間以上英語を勉強してきた日本人がなぜほとんどの方は英語話すことはこんなに出来ないでしょうか。その訳し法が原因だからです。その方法は貴方の進歩を止めている、混乱させるし否定的なものである。ですので私はこの否定的な影響からもっと積極的な道へ連れて行きます。

 
 

So, now you are wondering “How much?”

Lesson fees:

One-on-one: ¥5,000 per 1 hour. Plus ¥500 for home lessons. For an extra 30 minutes, plus ¥2,500 and it is necessary to book this in advance. 

Small group (2-4 people): ¥2,500 - 3,000 per person depending on class size. (1 hour lesson)

In principle, lessons will be held at a Cafe or Restaurant near the station. For lessons at your home or office, an extra ¥500 will charged each lesson. 

レッスン料:

¥5,000/1時間毎 30分延長した場合には ➕ ¥2,500 (延長は事前にご予約が必要になります)

小人数(2 - 4人)は一人当り2,500~3,000円/1時間(クラスの人数に寄って料金が変ります)

交通費: 講師の交通費は基本的に講師負担となります。 

飲食代: ご自身の飲食分を実費でお払いする。

テキスト代: 講師とご相談の上、決定。別途購入。( 目安に2,000円~4,000円第しかしCD第は含まれておりません)

レッスン料は駅近くのカフェ又はレストランで行うことが原則です。駅から生徒様のご自宅・オフィスでのレッスンは、1レッスンにつき、移動手数料500円がかかります。

 

Location:

    Basically, I can travel to any of the stations on the map below to give you lessons.

Please do not hesitate to contact me about any stations not on the map below. I may be able to travel to a station near you. I can travel from Nakano to Tachikawa, as you see below. 

どこで受けられる?:

    基本的、下記の図に書かれている駅へ行きます。

下記の図に書かれていない駅でも私は行けるかも知れませんのでご遠慮なく連絡して下さい。あなたに近い駅までも行ける可能性がある。中野から立川までの中央線沿いの駅へ行けます。中心となっている駅は荻窪、吉祥寺、三鷹、武蔵境と国分寺ですがその他の駅も可能です。

 

Textbooks:

 

Below is a list of textbooks I often use according to students needs: 

 

For specific Businessneeds: 

Oxford Business Series: Customer Care, Negotiating, Meetings, Telephoning,                                                                                       Sales & Purchasing, Socialising

 

Business Result Intermediate

 

For Business & Social: Business One:One 

 

Basic English for Work: Passport to Work

 

For Travel: Passport, Passport 1

 

General Conversational English: Person to Person 1, 

                                                       Side by Side 1, 2, 3, 4.

 

Contact Details

Mobile: 080 5676 6514

Home phone/fax: 042 315 1691

Email: 

english.delivery.service@gmail.com

連絡先: 

携帯: 080 5676 6514  

自宅: (Tel./Fax): 042 315 1691

メール: (日本語 / 英語)

english.delivery.service@gmail.com

 
英語を中央線沿いに勉強する
  • Grey Facebook Icon